さださんのこと。

ども、愛と平和をこよなく愛する助手一号です。
遥か昔のウッドストックの祭典はテレビの世界で知りました。
本日、私は江古田第一回音楽祭『エコオン』の前夜祭に参加してきました。

なんと、私の母校の武蔵大学にさだまさしさんがライヴに来てくれたのですね。

実はあたし、なぜか、さだまさしさんが昔からが大好きなんですね。
学生時代からガンズやニルバーナ聴きながら、さだまさしを聴いたりする、かなり精神分裂症的な趣向を持ってました。当時この事はなかなか友達にも言えない秘密のあっこちゃん。

酔っぱらった時、室長に何度か私の、『さだ愛』を話しましたが、当然あまり理解されることはありませんでした。(笑)

まあ、人生色々ですが本日は、会社をこっそり早退して、コンサートに向かいます。もちろんさださんのコンサートに行くなんて会社の人には、言えません、絶対言えません。
鬱になったかと病院送りにされちゃいます。

憧れのさださんのコンサート。
愛と平和のさださん。
Image1508508223317 (1)

コンサートについては、文化人類学的に私にとって、かなりの異文化体験でした。
多分自分でお金払って来ているコンサート参加者では私が最年少。
元気な御高齢者のなかでアウェイ感ハンバ無い感じはしましたが、こちらも44年間さだ好きを公開出来ずに生きてきましたからなんのこれしき。

会場を埋め尽くす、さださんの話に全てうなづく、こっくりおばさん。
北の国からのテーマソングでは会場全体の、るーるーるーの大合唱。
きみまろちっくな高齢者弄りもみんなで楽しく笑います。
気がつけば私の涙腺がまたまた緩くなってました。
不思議と、愛と平和が会場に溢れた一時間半でした。

我々研究室も、てぬぐいを通じて世の中の愛と平和に貢献したいわ。

ではまた。
今日は明日の恐怖の社員研修に備えて「防人の詩」をききながら寝ます。
どんな気分なのか知りたい方はぜひ上記「防人の詩」ぽっちっとしてみて下さい。
スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?