ハンカチの話の続き(助手1号)

ども、ども。
今年の3月のサラリーマン暮らしを43年間生きた人生の中から早く忘れ去りたい助手一号です。
なんとか、無事に危機を脱出した感じです。
スタローンのランボー1は、ベトナム帰還兵の悲しみが詰まった映画でしたが、只今の助手1号はお役所年度末の戦いを逃げ切ったサラ忍マンの悲しみに打ちひしがれています
もう、二度とあの戦いはしたくはありません。。。。

さてさて、暗い話は置いておいて。
以前ブログでも書きましたが、手ぬぐい研究員でありながら、副業の副業で行っているアサノスタンプの活動でハンカチを作ることになりました。
無事商品化されて、こんなかんじになりました。
KIMG1151.jpg
KIMG1147.jpg

世界中の切手をちりばめて、青色と緑色のデザイン2種を作成いたしました。
デザインのポイントとして、ハンカチメーカーの社長さんからの依頼は2点。
「男の方が持つハンカチのデザインを作ること。」
「男の方が少年時代に好きだったものやことを思い出すようなデザインであること。」

いろいろ考えた結果、切手コレクションの中から恐竜や動物、宇宙やロケット、自動車やサッカーの切手をちりばめながら作成いたしました。

大人の男がちょっとしたシーンでチラリと見せるハンカチとしては、かなりインパクトの強いハンカチが完成いたしました。
難しい商談の際にさりげなくテーブルに置いておくのもよし
オシャレなバーでグラスについた水滴を拭くのもよし
初夏の満員電車で汗を拭くのもよし
彼女や奥さんが公園のベンチで座る際にサッと汚れ防止のざぶとんにするもよし。

きっといろんなシーンでこのハンカチから会話が生まれ、みんなの暮らしを幸せにしてくれるものと信じております。

ハンカチは、3月下旬からこちらのお店で先行販売しています。
H TOKYO 丸の内店
〒100-7003 東京都千代田区丸の内2-7-2-KITTE 3F
TEL:03-6256-0811
http://www.htokyo.com/top.html

4月中旬からは、H TOKYO さんのすべてのお店でも購入できます。

H TOKYO 三宿店
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂1-1-11
TEL:03-3487-4883
FAX:03-6453-2245


H TOKYO京都店
〒603-8054 京都府京都市北区上賀茂桜井町77-1F
TEL:075-746-3580

swimmie 銀座店
〒104-0061東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座B1F
TEL:03-6264-5200

4月にH TOKYOさんとアサノスタンプの販売イベントやワークショップも開催する予定です。

幸せの黄色いハンカチではなく、幸せの切手ハンカチ。
ぜひどうぞ。

スポンサーサイト

Comment 1

Wed
2017.03.29
08:32

主任 #-

URL

ハンカチ、素敵です!
本当に忙しい3月だったのですね。。
お疲れ様でしたm(_ _)m

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?