みんなのこけし研究室


西荻ラバーズフェスに向けて本を1冊買いました。

20170127005822781.jpg


こんっ。

今回のラバーズフェスのてぬぐいデザインは、
西荻の王道「こけし」に決まりましたので、
これから少しこけしの研究も始めてみようと思います。


正直、この年になるまで、
こけしというのは仄暗い恐ろしい人形だと思っており、
できれば一生関わりたくないものだと避けてきましたが、
この本を読んで、
こけしは東北地方のこどもたちの玩具として作られた、
木でできた芥子人形と知りました。

不吉なものではないんだという安心感が生まれましたので、
ついでにひとつこけしも買ってみました。

20170126232557688.jpg

ぽんっ。


これがなかなかどうしたもんで、
木がもってるぬくもり感のせいか、
ついつい持ってみたくなったり、
頭をなでたくなったり、
妙な愛着が湧いてきます。


最近、家に帰ると疲れ果てた主任が、
娘を寝かしつけるための授乳で力尽き、
こどもたちと一緒に寝ていることが多いので、
なんとなく目の前に置いて、
晩ごはんを食べてみたりしています。

こけしは産地によってそれぞれ特徴があり、
鳴子系や津軽系、南部系など、
11の系統に分類されているそうです。

どうやら我家にやってきたのは、
頭頂部にベレー帽をかぶったようなろくろ線模様と、
簡単な襟と裾があるので、
弥治郎系のこけしのようです。

主任も「ヤジコ」と名前をつけてかわいがっております。

でもやっぱりヤジコよりも可愛いのが我が子たち。

20170126232513632.jpg

<土曜日の幼稚園でこけし頭の兄が糸電話を作っているのをそっと見守る妖精すぎる妹>

今回のこけしてぬぐいには、
何系統かの伝統的なこけしと並んで、
主任が作成した西荻系こけしが登場する予定です。

そして、
イグサークルとのコラボてぬぐいのデザインも同時に作成中です!
スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?