ほんしゅ堂(助手一号)

ども、毎日・毎晩お酒飲んで、日々ご機嫌な助手一号です。

親戚のお兄さんが、お酒が好きで日本酒のお店を開きました。

ほんしゅ堂
https://ja-jp.facebook.com/%E3%81%BB%E3%82%93%E3%81%97%E3%82%85%E5%A0%82-594352924050000/

思い返せばお兄さんは手ぬぐいワークショップの1回目にひょっこり現れまして、なんだかんだといろんな話をするうちに、私的にはシルクスクリーン印刷で何か新しいお店を盛り上げたいな、ということになりまして、暖簾(のれん)のような簾(すだれ)のような、不思議なものを作ってプレゼントすることにいたしました。
「不老泉」という東京ではなかなか手に入れられない滋賀県高島市の上原酒造という蔵元のお酒を取り扱っているお店です。
上原酒造さんは、醪(もろみ)からお酒を搾りだす作業に「木槽天秤しぼり」を採用しているお水とお米にこだわったお酒の蔵元です。
http://furosen.com/kuramoto/https://ja-jp.facebook.com/%E3%81%BB%E3%82%93%E3%81%97%E3%82%85%E5%A0%82-594352924050000/
蔵元案内
http://www.kojak.co.jp/spot/sakagura/uehara.html

いつも手ぬぐいと、ポストカードしか刷ってない私達には、こんな大きな版をするのはなかなか難儀しましたが、試行錯誤を重ねて何とか完成手前まで来ました。


毎度のことながらたいして儲かりもしない手ぬぐいワークショップですが、人と人とのつながりがワークショップを通じて生まれていくことが、私達研修室の財産になっていくような気がします。




スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?