風吹けば!もみじ市!


室長の目にはものもらい。

助手一号さんの唇にはヘルペス。

日々の疲れが、
的確に体の不調となって現れる悲しい研究室。

ただ、体がヒーコラヒーコラバヒンバヒンと言い出してはおりますが、
「てぬぐい王に、俺はなる!」という心意気だけは失いたくはないので、
両目がものもらいになって、
前が見えずらくなってしまったとしても、
もみじ市が始まる前に、
すげさわさんの他のてぬぐい達のレポートを書いておきたいと思います。

20160917001849658.jpg

色:レッド
名前:まっかな秋

近くの公園に気になるあの娘と紅葉狩り。
女心と秋の空のこの季節。
急に降り出した雨に慌てて大きな滑り台の下に潜り込む二人。

その時に、
鞄からさっとこのてぬぐいを出して、
彼女の濡れた頭にそっとかけてあげましょう。

その瞬間、
情熱の真っ赤な薔薇が彼女の心に咲くでしょう。

まっかなほっぺたの君と僕。
まっかな秋に囲まれて、
彼女のハートもハンティング。

最後にもうひとつ。

20160917001817226.jpg

色:レッドとグリーンのこてぬぐい
名前:ノエル

クリスマス。
妻は夫が大事にしている懐中時計を包むための緑のこてぬぐいを買うために、
自慢の髪の毛を切って売ってしまう。
夫は妻が欲しがっていた髪を結うためのこてぬぐいを買うために、
懐中時計を売ってしまう。

そんな話になる訳ないですが、
プレゼントは相手のことを思いやって贈りたいものですね。

恋人がサンタクロース。


図らずも、
てぬぐいがほぼ一年を通して活躍できる可能性を証明できたところで、
そろそろ眠ります。

明日は室長一家も、
もみじ市へと行く予定。

走り出した足が止まらない、
行け、行け、もみじ市!
風!風!背中をおしてよ!
スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?